HOME>アーカイブ>単身パックは費用が安くて荷物の少ない人向け

荷物が少ないなら単身パック

ダンボール

東京へ単身で引越す場合、荷物が少ないのであれば単身パックが便利です。カーゴに積めるだけの荷物であれば、料金を安く済ませることができます。新社会人の就職や大学生の東京への進学、それに単身赴任は荷物が少なければ利用することができます。引越し料金を決める上で、荷物の量はとても重要な要素になりえます。荷物の量に加えてトラックでの移動距離が加算されて、引越し料金が提示されるのです。荷物の寮が少なければ少ないほど、引越しの距離が近いほど料金がどんどん安くなる仕組みです。単身パックであれば、一人の作業員が付きますが、あまり料金をかけたくないのであれば、単身パックがおすすめです。

比較見積もりで最安の業者を見つける

男性作業員

最安値の業者を見つけたいという要望に答えてくれるのが、ネットでの引越しの見積もりサービスです。フォームに現住所と建物のタイプ、それに、引越し先の住所と建物のタイプを入力すれば、複数の引越し業者の見積もりをすぐに見つけることができます。見積内容も条件が異なりますが、東京への引越しでとにかく安く済ませたいのであれば、最安値の見積もりを提示した業者に連絡を取り、より詳しい内容を詰める話をすることができます。

オプションでスタッフを増員

ダンボール

一般的に東京への単身の引っ越しは、スタッフが1人ですが、事情があればオプションでスタッフを増員することも可能であります。スタッフを増やすごとに人件費がかかるものの、引っ越しの荷物が多かったり、大きな荷物を運び入れたいときにスタッフを増員すると引っ越しがスムーズになります。また、忙しすぎて荷造りや荷解きを自分でできない場合には、オプションでスタッフを増員し、引越し作業をすべて任せてしまうことができるのです。

広告募集中